SeeSeedSについて

掲載お申込みはこちら

平成最後のGW、そして新しい令和元年のGW、あなたのクルマ旅はどちらへ

製造/新商品・新サービス/会社の紹介

長い連休に車で出掛けて、車中泊をする方が毎年増加していますね。
・ 車中泊のメリットは、ホテルや旅館の予約が必要なく、時間の制約を受けない。
  ペットを連れての旅で宿泊先探しに困らない。
  費用が安く済むなど。

・  一方、デメリットは、車中泊場所の確保が難しい。
  一般に、高速道路のSAや道の駅の利用が多いが、道の駅では車外での炊飯や電源の確保、テーブルを出し
  ての食事などは禁止されています。
  最近、全国に出来てきた車中泊専用施設 RVパーク https://www.kurumatabi.com/rvpark/ の利用が推奨
  されています。  

・ クルマ旅には最近人気を集めているのが、車内に簡易ベッドやテーブルなどを設置した車中泊専用車、更に
  は本格的なキャンピングカーが有ります。
・ 車中泊に無くてはならないモノ・・・それは、電源の確保です。
・ 最近の車旅では車内で電子レンジを使用して調理し、夏の暑い日に車内で過ごすために家庭用クーラーを使
  用し、お土産で購入した海鮮モノを冷蔵庫で保存と、サブバッテリーが重要なアイテムになり、アンケート
  の結果を見ても車旅に必要な設備では電源が重要なポジションを占めています。
・ 下の写真(表1)は、JRVA(日本RV協会)が公開しているデータです。
  多くの方が、電源の必要性を感じています。
・ この電源には、自動車の走行用バッテリーとは別に設置したサブバッテリーと呼ばれるバッテリーが使われ
  ています。
・ この重要な電源(サブバッテリー)も、使用できる時間に限りが有り、使い過ぎれば瞬く間に電圧低下で使用
  できなくなります。
・ このように、サブバッテリーが使用できなくなると楽しい旅も台無しですね。
・ そのバッテリーの状態を監視する計器が、サブバッテリーモニターです。

「ベテランキャンパーに人気のバッテリーセンサーBAT.MANで電圧監視から電流監視の勧め」

・ ヨーロッパ製の高級車や国産のキャンピングカーでは高価なバッテリーモニターが取付けられていますが、
  比較的普及タイプのキャンピングカー(特に1BOXカーを改造したバンコン、軽自動車を改造したKキャンピ
  ングカー等)や古いキャンピングカーでは簡単な電圧計が付いているだけの車も見られます。
・ 高価なバッテリーモニターでは、充電時にバッテリーに入った電力と使用した電力を監視して残量を表示し
  ている計器もあります。
・ 簡単な計器では電圧を測定して残量と称して表示しているモノもありますが、電圧が規定電圧になったから
  充電ができたと間違った判断をします。
・ バッテリーに充分電気が入ったのか判断するには、充電装置(走行充電器やソーラー発電機など)からバッ
  テリーに流れる電流を計測する必要が有ります。
・ また、電子レンジなどを使用している時の電流を知ることで、電力の無駄使いも確認できます。
・ この電流を知る計器に最適な装置が、今多くのキャンピングカーユーザーで人気沸騰の BAT.MAN です。
・ このBAT.MANを使用したユーザーの声が、多くのブログ記事で紹介されています。
・ Webサイトで、「キャンピングカー BAT.MAN」で検索してみてください。 多くの取付け記事を見付ける
  事が出来ます。

・ BAT.MANの特徴は、
  電圧、電流、電力、エネルギー量が一目で判る!
・ キャンピングカーのサブバッテリーに接続した電子レンジ、エアコン、照明、ヒーターなどの負荷状態、発
  電機、ソーラーパネルの充電状態が一目で判る。
・ バッテリーに簡単装着、配線施工工事が不要。
・ Bluetoothを使用して、スマートフォンにバッテリー情報をアニメーションと数値で 表示します。
・ 詳細は こちらで
   https://www.batman.nagoya/about
・ 水没テストの様子はこちら
  https://video.fc2.com/content/20171202YbPrfAqC

・ サンテクノ株式会社では、一緒に研究開発を行うスタッフを、新卒・中途を問わず募集しています

クルマ旅には電源の確保が重要です(RV協会の公開データより)            
スマホでバッテリーの監視が出来ます
複数のセンサーも一台のスマホで見る事が出来ます
実際の画面は
装置は完全防水で、簡単取付です
この件に関するお問い合わせ

052-454-3281月~金 9:00~17:00

052-454-3280月~金 9:00~17:00

bat.man@suntechno-kk.co.jp担当/桜井、大村

社名
サンテクノ株式会社
所在地
愛知県名古屋市中村区千原町5-23三友ビル内
代表者名
細江 政司

recommendationおすすめの記事

トップへ