SeeSeedSについて

掲載お申込みはこちら

2021年新卒向け会社説明会を完全WEB化!WEBでの説明会の工夫

その他 B to B/会社の紹介

オープンソースソフトウェア(※1 以下:OSS)に特化したIT企業である株式会社デージーネットでは、2021年の会社説明会を完全WEB化に切り替えました。それまでの採用活動は、実際に弊社に学生が来社し会社説明会を受け、筆記試験をおこなっていました。しかしコロナウイルスの感染拡大に伴い、実際に対面での採用活動を中止せざる負えなくなりました。そこで今回は、デージーネットが行うWEBでの採用活動について紹介します。

■WEBでの採用方法での工夫
会社説明会を完全にWEB化することで、弊社では以下の工夫を行いました。

◇LIVE配信だけではなく、オンデマンド配信の2つのパターンを用意
2020年はコロナウイルスの流行によって、会社説明会をWEBでも行いつつありましたが、LIVE配信のみの実施でした。しかし、2021年はより多くの学生に会社説明会へ参加してほしいという思いから2020年12月よりオンデマンド配信もおこなうことにしました。実際に、社員に質問がしたいという学生はLIVE配信に参加してもらい、チャットの機能を使い質問をしてもらうようにしました。疑問をすぐに解決することができコミュニケーションも同時にとることができます。オンデマンド配信では、大学が忙しくあまり時間が取れない学生でも選考に参加ができるようにしました。何度も見返すこともできるので気になった部分はもう一度見ることも可能です。

◇2部制にして1回の時間を短縮
会社で説明会を開催する際には、説明会と筆記試験があったので、長い場合は3時間以上かかっておりました。WEBでの視聴の場合、1時間集中して動画をみることは難しいと考え、説明会を2部制に変更しました。1部では弊社の事業内容を、2部では職種別の仕事内容を主に紹介するようにしました。2部では座談会方式の質疑応答の時間を設け、学生がより社員に質問しやすい環境をつくるようにしました。

◇カメラの位置や、目線、姿勢、照明の当て方を統一し、質を高める
WEB説明会を行う際は、個人のノートパソコンについてるカメラとマイクを使用し行います。社内で誰が担当しても同じ環境で説明会を行えるようにカメラの位置や話す目線、姿勢、照明の当て方を統一させました。音声もクリアに聞こえるようにマイク付きのイヤホンを利用するようにしています。

■一次面接もWebで行うことで遠方の学生も参加しやすく
説明会に参加した後の面接も一次面接はWebで実施しています。コロナウイルス対策でもありますが、遠方の学生も移動時間や場所を気にせずに参加できるようになりました。また、今まで1対1で行っていた一次面接も面接官を2名体制に変更しました。数名で面接することでいろんな確度から学生の印象や雰囲気を確認することができるようになりました。

コロナ禍で就職活動を不安に思う学生が増えてきています。デージーネットでは、このような工夫を行い、より学生が参加しやすくなるような採用活動を実施していきます。

Web説明会の様子
この件に関するお問い合わせ

052-709-7121月~金 9:00~18:00

052-709-7122月~金 9:00~18:00

owada@designet.co.jp担当/小和田

社名
株式会社デージーネット
所在地
愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
設立年
1999年5月
代表者名
恒川 裕康

recommendationおすすめの記事

トップへ