SeeSeedSについて

掲載お申込みはこちら

コロナ禍でも内定者のインターンを実施リモートにより今まで以上のフォローを実現 

その他 B to B/会社の紹介

オープンソースソフトウェア(※1 以下:OSS)に特化したIT企業である株式会社デージー
ネットでは、ウェビナーシステムやウェブ会議システムを活用して研修を行っています。
今まで実際に学生に来社してもらい会社の雰囲気を知ってもらうような内定者研修や、新
入社員や技術者に向けた座学の研修を行っていましたが、新型コロナウィルスの影響で集
合研修を中止せざるおえなくなりました。
そこで今回は、コロナ禍でデージーネットが行っている人材育成についてご紹介いたし
ます。
◆内定者へ研修の対応
内定者研修では、インターンシップで行っている内容を実施しています。例えば、サーバ
を構築するコースやホームページを実際に作成するコース、オープンソースソフトウェア
を日本語に翻訳するなどいくつかあるコースから内定者に選んでもらいます。コロナウイ
ルスの影響で来社が難しくなったため、学生の家からリモート接続して社内と同じ環境で
作業を行えるようなシステムを社内の仮想環境に構築してもらいました。また担当者とは
Web会議システムでルームを作成し、つなぎっぱなしにすることで、いつでも質問ができ
る体制を整えています。

・WEBでの内定者懇親会
今まで内定者は、月1来社していたものの、内定者同士が顔を合わせることは、内定式
までほとんどありませんでした。そこで今回、WEB上で内定者懇親会を開催しました。
弊社社員数名と内定者で平日のお昼に行いました。自宅にデリバリーのピザを時間に届く
ように手配し、それを食べながら懇親会をしました。そして、事前に自己紹介シートを作
成してもらい自己紹介を行いました。WEB懇親会で使用したウェビナーシステム
『BigBlueButton』には、小会議室機能として小グループに分かれて会話ができる機能があ
ります。その機能を利用して、ランダムにグループにわかれ、グループでの共通点を探す
ゲームを行いました。リモートでの開催とはなりましたが、 入社後はチームでプロジェ
クトを進めるので入社前からチームワークを高める貴重な時間となりました!

◆新人研修
・技術研修・社内勉強会の実施
入社後の社員教育として、システムエンジニアになるための技術研修と月に数回の、社内
勉強会を開催しています。技術研修では、初めの2週間座学で研修を行いそのあと、新入
社員1人に対して先輩1人が担当しOJT研修を行っています。社内勉強会では、働く上で
大切な習慣や考え方を学ぶ勉強会や、新しいソフトウェアを学ぶ勉強会まで様々なものが
あります。
・ 研修・勉強会をオンラインに切り替え、後から見直しも可能に
こちらもコロナ禍にともない複数の社員が集合して行うことが難しくなってしまいました。
こちらも『BigBlueButton』を利用し、オンラインで研修や勉強会を開催しています。録画
機能もついているため、研修や勉強会の内容を録画して出席できなかった人には後から見
直しができるようにしています。また、勉強会の出席確認は、Googleフォームでアンケー
トを作成しそれを提出する仕組みをとっています。

◆なぜその方法で育成するか
・入社後のギャップを埋める
弊社はIT企業ということもあり、セキュリティ上、学生をいつでも招くことができませ
ん。そういったこともあり、選考のフローだけでは、なかなか社内の雰囲気や働くという
イメージがしにくいという難点がありました。入社した後に、想像と違った、やりたいこ
とではなかったなどのギャップが生まれ早期退職ということにもなりかねません。そのよ
うなギャップを埋めるために実際に1日8時間、資格勉強やタイピング、インターンの作
業を行ってもらい社内の雰囲気を知ってもらっています。また、実際に社内で働いている
社員とのコミュニケーションをとってもらうことで信頼関係を入社前に築くことができる
とも考えています。
・ スムーズに研修に取り組み。技術取得に専念させる
資格勉強やタイピングは、入社後スムーズに就業してもらうための最低限のスキルだと考
えています。弊社では、文系・理系問わずSEや営業の新卒採用を行っています。入社前
に持っている知識やレベル感はそれぞれですが、入社後2週間の新人研修でタイピングが
遅くてついていけないということは非常にもったいないと考えています。PCスキルに関
しては最低限、研修についていけるレベルにしておくことで、技術取得に専念してもらえ
るようにしています。
・若いうちから活躍できる技術者を育成
弊社では、2週間座学で研修を行った後、すぐに実践形式のOJT研修に入ります。この期
間が短いと思う人も少なくはないかと思います。しかし弊社では、研修で学んだことをす
ぐに実践することで、考える力やプロジェクトで大切なスケジュール管理を早い段階で身
に着けることができると考えております。もちろん、OJTとして先輩が一人ついているの
で、わからないことはすぐに聞くことができる環境が整っています。
・コロナウイルス対策
コロナウイルスの流行により、今までと変わらない育成方法を検討した結果すべてリモー
トで対応できるようなシステムを構築し運用しています。リモートで行うことでコロナ対
策になるのはもちろんですが、在宅勤務の場合でも場所を選ばず参加することができるよ
うになりました。
このような人材育成の取り組みの結果、早いうちから育成することができ、重要な仕事も
任せられるようになりました。2年目には、一人で顧客先に向かい作業をおこなったり、
4年目ではリーダー候補として活躍している社員もいます!
弊社では、コロナウイルスの流行でもシステムを最大限活用することで今までと変わらな
い研修と今まで以上のフォローを行い、人材育成に取り組んでおります。

◆会社概要
会社名: 株式会社デージーネット
代表者: 代表取締役 恒川 裕康
本社 : 〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
資本金: 4,000万円
URL  : https://www.designet.co.jp/

<一般の方からのお問い合わせ先>
https://www.designet.co.jp/contact/


 WEB内定者懇談会の様子
この件に関するお問い合わせ

052-709-7121

052-709-7122

owada@designet.co.jp担当/小和田

社名
株式会社デージーネット
所在地
愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
設立年
1999年5月
代表者名
恒川 裕康

recommendationおすすめの記事

トップへ