SeeSeedSについて

掲載お申込みはこちら

「リアル池の水抜いてみた」を10年間実践している建設会社って一体何してるの?

建設・不動産/会社の紹介

(株)加藤建設では、建設業は自然破壊の一因というイメージを払拭すべく、2009年より”エコミーティング”という活動を社員全員で取り組んでいます。
エコミーティングとは、弊社が受注した工事現場に参加メンバーが集まり、「自然環境配慮」「住民環境配慮」「コミュニティづくり」の3つの視点でアイデアを出し合い、発注者に承認を得たうえで実施するという取り組みです。
最近では生物多様性アクション大賞などで環境大臣賞を受賞するなど受賞実績も豊富です。

実施内容は、現場周辺の自然環境(植生、水棲生物、鳥類など)を調査し、希少種の保護や外来種の駆除を行ったり、地域住民の方へ情報看板や展示物等で工事概要や周辺の自然環境の情報等を発信したりしています。
また、現場近くの小学校で工事についての出前授業をしたり、現場見学会のイベントや自然観察会を開催し地域の子どもたちに学びの場を提供しています。

私たちの想いは「人と自然の共生・建設業の地位向上」。
人の暮らしを豊かにすることはもちろんのこと、植物や動物等にとっても住みやすい環境を作っていくとともに、この活動によって建設業に対する理解を広めることが我々の使命だと考えています。
エコミーティングについては、最近よく耳にするSDGsにも沿った内容になっています。

エコミーティングは随時実施(1~2か月に1回程度)していますので、今までの活動内容に対するインタビューや、実際に実施している現場へ取材に来ていただけるとありがたいです。
ぜひご相談ください。

工事現場にて生き物を保護しています。
在来種は保護、外来種は駆除をして生態系を守っています。
小学生向けの現場見学会を実施。
子供たちに生き物や植物について楽しく学んでもらうための自然観察会。
2度の環境大臣賞を受賞しました!
この件に関するお問い合わせ

0567-95-2181月~金 8:30~17:30

0567-96-1184月~金 8:30~17:30

kuniyoshi-h@kato-kensetu.co.jp林 邦佳

k.ishihama@kato-kensetu.co.jp石濵 謙一

社名
株式会社加藤建設
所在地
愛知県海部郡蟹江町蟹江新田下市場19-1
代表者名
加藤 徹

recommendationおすすめの記事

トップへ