SeeSeedSについて

掲載お申込みはこちら

わずか2年で30戸を蘇らせてきた「空き家再生」のパイオニア【和工房】が「古家(空き家)完成内覧会&見学ツアー」同時開催

建設・不動産/イベント

この度、和工房株式会社(本社:愛知県半田市/代表:松久保正義)は2019年4月6日、岐阜県多治見市にて「空き家再生完成内覧会&物件見学ツアー」を開催致します。
この説明会&見学会は弊社が毎月開催し、県外からの参加者、数ヶ月待ちで参加くださる参加者もいるほど、大変好評頂いている勉強会となります。
相続により所有することになった古家を持て余し「空き家」となっている事例は数多く存在します。
「空き家」を再生することは地域活性化へ貢献するだけではありません。
「空き家」を資産として再生する知識・スキルを身につけることは、所有者の方々が、先行き不透明な時代を生き抜き、老後破綻を防止するための選択肢の一つであることをお伝えする機会となっています。

■ 「空き家」を資産運用として活用できる可能性を広く知らせたい!
近年、放置された空き家が日本中で増加しています。
2008年の住宅・土地統計調査によると、全国で757万戸が空き家になっており、10年前より3割増、住宅の総戸数の13%に住人がいない「空き家」となっています。
一方、所有者は「空き家」を負の財産として捉えており、価値を生み出す資産として「空き家」を資産運用できることは、まだ広く知られていないのが現状です。
「空き家」の資産運用は早ければ早いほど、修復に費やすお金も時間も少なくて済むこと、そして将来の老後の収入源になる可能性が高いことを多くの方に知って欲しい、と強く願っています。

■ 実績を根拠に「空き家」不動産投資・活用方法をご提案
弊社はこのような社会の現状を変えるため、各専門分野の専門委員の力を集結し、放置された「空き家」やこれから増加する古家・廃家を価値あるものに再生しています。空き家の再生を通じて、街づくりを推進することにより、町の防犯や地域活性化につなげ、さらには個人の老後破綻を防ぐために資産運用することを提案しています。

空室率30%、半年で空室が埋まれば早い、と言われている時代に、弊社の「空き家再生事業」は、 募集開始から入居決定まで平均1.5ヶ月、再生後の利回り14%以上という優良物件ぞろいであり、わずか2年間で東海3県で30戸以上の空き家を再生してきた実績があります。
説明会では、この実績を生み出すノウハウ、考え方の基礎知識から、実際の物件見学をすることが可能です。


【イベント概要】 
◆ 名称:古家(空き家) 完成内覧会&古家物件見学ツアー
◆ 日時:2019年4月6日(土)13:00 JR多治見駅集合
◆ 場所:JR東海中央本線 多治見駅 南口ロータリー
※弊社の車に乗り合わせ、現地へ移動します。
◆ 内容:弊社のリフォームにより再生した「空き家」の完成内覧会と古家物件見学ツアーを同時に見れる絶好の機会です。大家業をしたことが無い方でもご参加可能です。
古家を所有している方、不動産投資について興味がある方向けの内容です。

【主宰】
和工房株式会社
和工房は「リフォーム専業店」として始まり創設5年目。2014年に「生活支援事業」、2016年春に「介護事業」を開始し、「生きる。を繋ぐ。」をモットーに事業を展開。
空き家問題や老後破綻といった問題にも取り組み、「空き家再生事業」により地域活性化を図っている。
とことん「人」にクローズアップし、社会問題になっている、暮らしの中での様々な問題をどう解決するのか。
和工房は、それらを解決するための今までに無い企業を目指している。

プレスリリース
この件に関するお問い合わせ

0120-984-953月〜金9:00〜18:00

0569-58-0947月〜金9:00〜18:00

nagomi.reform@gmail.com担当/松久保

社名
和工房株式会社
所在地
愛知県半田市土井山町1丁目200
代表者名
松久保 正義

recommendationおすすめの記事

トップへ